Hope For Tree Festivalの目的

国連が定めた「国際森林年」である2011年、国土の67%が森林で、四季のある日本は、世界の中でも豊かな自然に恵まれた美しい国であるということを私たちは強く感じました。

そして長い日本の歴史の中で、日本人は多くの自然に感謝し、共に暮らしてきました。しかし近年では、この国に美しい自然があることが、どこか当たり前になっていたのではないでしょうか。
震災で多くの人たちが傷つき、その悲しみから立ち上がろうとしています。この困難を乗り越えるために、植物はきっと、大きな癒しと希望をもたらしてくれると、私たちは信じています。
Hope For Tree Festivalを通じ、「人と自然との共存」について多くの人が考え、木と人が生みだす"幸せな未来"に繋がっていくことを願っています。

国際森林年

■「第一回 Hope For Tree Festival in YOKOHAMA」へのメッセージ■

観光庁長官からの応援メッセージ  横浜市長からの応援メッセージ

Hope For Treeは、「木と森への知識」をもっと多くの方に広め、役立てて頂くために、
Just Givingを通じて集めた寄付や、Hope For Tree Festival イベント・オリジナル商品の
売り上げの一部、寄付によって各地のNPO法人を支援するとともに、
当該イベントを通じ、地域に対して幅広い支援を行っていきます。